商品の特長

     安全な濃度コントロール!

     水素ガスは空気中では濃度4~75 %の間で酸素と激しく反応して爆発する危険性がある     と報告されています。しかし、メーカーの文献調査及び詳しい実験により、通常の環境     においては「水素ガス濃度10 %以下」で爆発の危険がないことが分かっています。
     水素濃度の高さを謳うメーカーが多い中、すいすい水素の吸入機は水素ガス濃度を爆発     下限界(10 %)未満にコントロールするなど安全対策が施されています。
     爆発濃度以下にコントロールされている水素ガス吸入機は、日本国内ではMiZ社製のもの     だけです。

     原料は精製水のみ!

     原料水の選択を誤ると、有毒ガスが発生する可能性があります。技術力のないメーカー     の機械では、電気が流れやすいように原水に電解質を混ぜているところもあります。
     すいすい水素の吸入機は、原料は精製水のみ。 精製水以外では電解しない安全装置を設     置しており、安全に水素ガスを発生させています。

     様々な安全装置を搭載!

     LINOの吸入機は、希釈用空気不足・電解用水不足・転倒による 自動停止など、様々な安     全機能を搭載しています。また、オゾン濃度は検出限界値以下、オゾンの危険性はあり     ません。

     確かな水素発生量

     水素発生量は、MHG-2140(濃度6%)で約140ml/分、MHG-2045(濃度2.2%)で約      45ml/分。
     60分間の吸入で 、MHG-2140(濃度6%)なら水素水(*)の約467本分、MHG-2045(濃度     2.2%)でも約150本分に相当します。
     (*)1.0ppmの水素水500mlとして計算

     低ランニングコスト

     1日8時間稼働のランニングコストは、約30円(*)です。
     (*)MHG-2140で計算
     電気代(a):1時間当たり約1.36円、8時間稼働で約10.9円
     消費電力量・・・約70Wh 電力量料金・・・1000Wh当たり19.43円
     ※H27/9/24現在、東京電力、0~120kwhまでの第一段階料金で計算
     精製水消費分:1時間当たり約2.4円、8時間稼働で約19.2円(b)
     精製水消費量・・・約30ml/h 精製水料金・・・0.08円/ml
     ※20L、1600円で購入した場合として計算

     コンパクト・シンプル操作

     W254×H278×D170、約3kgと 軽量・コンパクト。女性でもらくらく移動出来ます。
     操作は、お水を入れてボタンを押すだけでとてもシンプル。高齢の方や機械操作が苦手     な方でも大丈夫です。

     
      MHG-2140(140ml/分、濃度6%)
     販売価格:税抜680,000円、税込734,400円

  
     
     MHG-2045(45ml/分、濃度2.2%)
     販売価格:税抜320,000円、税込345,600円


     詳細はナチュラルサロンリノまでお問い合わせください。